罰ゲームで熟女風俗にいったのに・・

先日、上野で会社での飲み会があったのですが、そのときに男性社員だけでビンゴゲームをやって一番最初に抜けた人は罰ゲームで熟女風俗に行くという遊びをやっていたのです。

そこで罰ゲームをうけることになったのがこの私だったのです。

まずは上野風俗の中から熟女店をピックアップ。

人妻のプライバシーなのか全員の写真の顔にはモザイクが掛かっており、さらに私の不安を煽ります。

その当時の私は熟女風俗にいくなんていうのはちょっとしたマニアだけだと思っていたのです。

そんなモヤモヤとした気持ちのまま熟女風俗にむかったのですが、お店のなかに入ると在籍している熟女さんの写真をみせられたのです。

そこに写っている人はとても綺麗な人が多く、まずそこで驚きました。

実際にプレイがはじまると、私の熟女風俗への偏見は完全に消え失せていました。

というのも、写真なんていくらでも修正がきくからどうせフォトショなどをつかっているのだろうと思っていたのですが、実物をみると写真よりも魅力的な女性が登場してきてエッチなことをしてくれたのです。

熟女の手はとてもふんわりとしていて、手コキひとつとってもかなり気持ちのいいもので、その気持ちよさには本当に驚かされました。

いままで彼女にしてもらったものとは全く違ったもので、これがプロ風俗嬢のテクニックかと認識させられました。

罰ゲームで訪れた熟女風俗ですが、私にとっては新たな快楽との出会いとなりました。

最近では秋葉原のデリヘルにまで熟女系のお店があるんですからスゴイですね。

熟女の癒やしは半端ない
個人的にちょっと贔屓にしている風俗店が千葉にあるのですが、ちょっと大きな声で友達には言えないのです。

なぜなら私がいっている風俗は私の年齢の倍くらいの言わば自分の親と同じくらいの女性が務めている熟女風俗だからなのです。

私は熟女が大好きで、熟女さんのもつどくとくのやわらかな雰囲気、しかしサービスがはじまるととてもエロくなるこのギャップに日々悶えているのです。

しかし、なかなか熟女が好きだということは友達にあかせないでいるのです。

熟女が好きだということが周りに流されると彼女を作るのに障害になってくる可能性があるからなのです。

私は性的なものだったり癒やしを求めて熟女風俗にいっているだけで彼女や結婚をする人は同い年くらいの人がいいのです。

では熟女から離れればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、熟女の肉体を経験した人はもう普通の性癖にもどるなんていうことは難しいと言っても過言ではありません。

熟女の肉体はとても柔らかく、その肉体に包まれると人間にうまれてよかったという究極の癒やしを味わえるのです。

こんな癒しを与えてくれる熟女ですが、話を聞いてみるといろいろな事情で風俗の求人に応募した方がいるようです。

もちろん、この千葉風俗求人 いちごナビというサイトにも出ているように、生活費の足しにという理由が多いのですが、中にはマンションを買うためなんていうしっかりものもいるんです。

なにはともあれ、私の生活には熟女の癒しが必要なんです。

とくに最近のストレスフルな社会に生きている私達にはそのような癒やしがなければ生きていくのが辛くなってしまいます。

私の人生を救ってくれているといってもいいものが熟女風俗なのです。